[`evernote` not found]
LINEで送る

引き寄せるコツは「妄想」だった?願いが叶う妄想の法則

夢や願望が叶うことを妄想する。そうすれば、願ったことが次々に現実になると本書には書かれています。でも、妄想って誰でもするものですし、妄想したところで、願いが叶った経験はありません。それは、なぜか? 実は、ポイントを押さえた妄想をしていないからなのだそうです。では、どんな妄想をすると願いが引き寄せられるのでしょうか?

願いが叶う妄想のポイントは次の通り。

“一つ目は自分目線で妄想し、五感を使って感じるということ”

視覚で言えば、自分の立ち位置から見た妄想であること。自分がお金を持っている妄想ではなく、目の前にお金があるという妄想。そして、うれしい!と感じること。

“二つ目は、そうは言っても必死になって無理に妄想しないこと”

その理由は、妄想の内容が叶うのではなく、「妄想している時に感じる自分の感情が叶う」から。頑張って妄想しても、諦めや不安という感情が入ってきてしまうのだそうです。

“三つ目は、妄想しているだけじゃなく、ここぞという時は行動をする”

「宝くじを当てたい」と思うなら、宝くじを買うことが必要です。

そして、さらにその妄想にはコツがあります。

“「ちょっとあほになる」ことは引き寄せにおいて必須です。ちょっとあほになった人から幸せになると言っても過言ではありません。”

現実と妄想は、全く違っていてもかまいません。現実では一人でも、大好きな人に愛されて幸せを感じながら暮らします。そうして、幸せな気分でいたら、ちゃんと現実が追い付いてくるのだそうです。妄想の法則で必要なのは、お金でも道具でもなく、幸せを感じる心。「幸せになれたらいいな」ではなく、「幸せになる」と決めること。そして、今、自分が持っている現実も愛してあげることなのだと言います。

もちろん、人間はもっと幸せになりたいと思うのが、当たり前。でも、よくよく考えてみれば今の自分も、本当は幸せなのかもしれない。そんなことを少しだけ考えさせられます。(中山寒稀)

『ありえない「妄想」でお金も恋も引き寄せる!』

かずみん(著)/秀和システム

 

[`evernote` not found]
LINEで送る