写真 30『京大院生が書いた イメージでつながる英熟語』

佐々木 英晃、谷口 一美(監修)/ディスカヴァー・トゥエンティワン

学生の、学生による、学生のための出版企画コンペティション「出版甲子園」から誕生した本をご紹介します。

本書は大学受験生を対象とした学習書ですが、「認知言語学」という言語理論によってしっかりと裏打ちされています。この認知言語学では、私たちが頭の中で出来事やモノをどのようにとらえるかが文法や意味と密接に関係していると考えています。英熟語が世界を通して、言葉のおもしろさを伝えることができ、そしてみなさんにとって「入試のため」の英語の勉強が少しでも楽しく実りあるものになる1冊になっています。(担当/出版甲子園)

ディスカヴァー・トゥエンティワンさんのHPはこちら