書評写真・HAPPYな毎日HAPPYな毎日を引き寄せる方法 「すべてに感謝!」で世界が変わる』 

高岡亜依(著)/ダイヤモンド社

 

「引き寄せの法則」は知っているけど、うまく実践できないという方は多いようです。ネガティブ思考になっている時に、いきなりポジティブ思考に変えるのは至難の業。自分ではポジティブになったつもりでも、回り回って気が付けばネガティブ思考に戻っていたということはよくある話です。

そこで人気ブロガーである著者が実践した、「感謝する」ことで自然にポジティブに変われる簡単な引き寄せの方法が紹介されています。

 

特に著者がすすめているのが「感謝ノート」です。

毎朝、感謝できること10個をノートや手帳に書きます。

○目が見えること

○蛇口から水が出ること

○食事ができること……

感謝するのは、日常の些細なことや当たり前の事でよいそうです。1日の始まりにそれをすることで、気分良く過ごすことができ、続けることで感謝することが習慣化され、幸せになれるのだとか。

望まないことに目を向ける癖を直し、望むことに目を向ける癖をつけていきましょう。

そうすれば、いつもいい気分でいることができ、幸福感で満たされ、良い状況をどんどん引き寄せることになります。すべては自分次第で、良くも悪くも変えられます

望まないことに目を向ける癖を直すのは、なかなか難しいと思います。しかし、感謝ノートやドリームマップ(夢や目標などをビジュアル化したもの)、未来日記(願望をすでに叶ったものとして書く日記)など、叶えたいことや感謝していることを頭の中で考えるだけではなく、自分で文字や目に見える形にしていくことで、確実に変わっていけると感じました。

「引き寄せの法則」が上手くいかなかった方でも、小さな行動の積み重ねなので、これなら無理なく自然体で心の在り方を変えてゆけるのではないでしょうか。                                    (中山寒稀)