NPO法人 企画のたまご屋さん

出版書籍

「企画のたまご屋さん」から誕生した書籍をご紹介します。


「負動産」時代の危ない実家相続 ー知らないと大損する38のポイントー
「負動産」時代の危ない実家相続 ー知らないと大損する38のポイントー
著者:藤戸 康雄

現在、日本全国で約820万戸ともいわれている「空き家」が大変な社会問題としてクローズアップされています。「所有者不明の土地」はなんと九州の面積以上になるそうですから驚きです。

それは、「実家」が「人生の重荷」になっている証拠でもあります。

親から引き継ぐ大切な財産である実家という「不動産」が「負動産」とならないよう、売却や賃貸、有効活用方法、不動産マーケット、家族の問題などを網羅した、知らないと大損する38のポイントがぎゅっと詰まった1冊です。

・大都市圏の地下暴落の時限爆弾「生産緑地」の解除
・相続をめぐる紛争の大部分は、遺産が少額な場合に起きる
・「とりあえず、お母さんが相続すれば」は危険の第一歩
・専門家任せの相続対策は後悔することに
・老々相続時代の秘策「家族信託」とは
・インバウンド需要を取り込む「民泊」ビジネス
などなど。


繰り返しますが、なんら知識武装しないまま実家を引き継ぐと、
ほんと大損する時代に突入しました。
これから実家を相続する予定の方、まさに必読です!

»出版書籍一覧に戻る