企画のオファーについて

1年間に約250本の「企画のたまご」を編集者のお手元に届けます。

このたびは、「企画のたまご屋さん」をご利用いただき、ありがとうございます。ご利用の前に以下をお読みいただだき、ご了解いただけますようお願いします。「企画のたまご屋さん」では、厳選し、ブラッシュアップされた企画を毎朝1本メールにてお届けします。 売れ行き好調な書籍も続々と出てきています(出版書籍のページ参照)。 この機会にぜひ、「企画のたまご屋さん」をご利用ください。

もし、これは! と思う企画があったら

もし気に入った企画がありましたら、すぐにメールにて返信してください。
自分としてはぜひやりたいが、会社として結論を出すまでに時間がかかるという場合は、その旨を明記したうえでご連絡ください。
また、すでに配信された「たまご一覧」にも思いがけず御社にぴったりの「企画のたまご」が残っている場合があります。 時々、確認してみてください。

  • ★「企画のたまご」のシステムについて、より詳しく聞いてみたいという方は、お気軽にお問い合わせください。担当者がおうかがいして、ご説明いたします(問い合わせページよりどうぞ)。
  • ★オファーの際には「企画のたまご」ご利用上の注意のページもあわせてご一読ください。

出版社の決定

複数の出版社から「採用したい」「検討したい」との連絡があった場合は、以下のような点を考慮しながら、著者と相談して、どの出版社にお願いするかを決めさせていただきます(必ずしもメールが早く届いた順ではありません)。
・その本を長く大切に売ってくれる出版社。
・著者の企画意図を尊重してくれる出版社。
・販売戦略や出版条件をより具体的に提示してくれる出版社。
・出版条件が良い出版社。
・企画の正式採用の結論を早く出してくれる出版社。

  • ★経営不振により会社としての存続が困難になった出版社、社会問題を起こした等が明らかとなった出版社、その他、著者保護の観点から企画をご紹介すべきではないと当方が判断した編集者様につきましては、企画配信およびお取引をお断りする場合がございます。ご了承ください。

出版が決まった場合の料金について

印税率および初版部数は、通常の商業出版と同様に決定していただきます。決定した印税金額のうち、3割にあたる額を、「企画のたまご屋さん」が手数料として申し受けます。お支払いは、出版者様から直接お振込みいただく形でお願いしております。

  • ★ 印税に関する条件が極端に悪い会社との取引はお断りしております。著者の執筆活動、および「企画のたまご屋さん」の健全な運営の継続のために、何卒ご理解のほどを、よろしくお願いいたします。

こんな利用の仕方もあります!

1)自社では出版できないが、ぜひ形にしたいという企画がある場合は、ご一報ください。「企画のたまご屋さん」での配信を検討させていただきます。
2)もちろん、一作家として企画を配信し、ベストセラーを狙っていただくのも大歓迎です 。

他の編集者に「企画のたまご屋さん」をご紹介ください

あなたの職場の編集者あてに、また、懇意にしている他社の編集者に「企画のたまご屋さん」をご紹介ください。このページのURLをお送りいただくだけで構いません。 紹介先から連絡があった場合、すぐに配信の手続きをさせていただきます。